HUMAN with HORSES

日本の引退競走馬
#3 人の先生になる〜未来のホースマン育成〜

動画再生

BTC 軽種馬育成調教センター

北海道浦河郡浦河町にあるBTC(軽種馬育成調教センター)では、競走馬の生産や育成に携わるという目標をもった未来のホースマンの研修を行なっている。その育成の過程や競馬を経験してきた引退競走馬たちは研修生にとって先生そのもの。その瞳や背中、反応のひとつひとつで、ホースマンにとって大切なことを伝えていく。

玉井教官:入校してくる研修生達の約8割が乗馬未経験者です。将来育成馬もしくは競走馬に騎乗するという目標を持った研修生達が研修を行っていますので、引退競走馬でないと競馬にデビューするまでの過程を馬から勉強できないと思います。
研修生①:馬の行動には一つ一つ意味があって、それが何なのか馬と話しながら探っていくと、少しずつ見えてくるものがある。
研修生②:乗ってるときも、手入れしてるときも、何でもそうなんですけど、自分のやったことをそのまま返してくるような。鏡というか自分がどういう人間かを教えられる。自分自身を教えてくれるのが馬なのかなと思います。